Skip to content


633水槽1ヶ月目

新しく水槽を立ち上げて、メイン水槽のレッドビーシュリンプ達を引っ越しさせてからちょうど1ヶ月が経ちました。
もう☆になってしまうレッドビーシュリンプは無くなったみたいですが、この1ヶ月でかなりの数を失ってしまいました。


残った数は後20匹くらいでしょうか・・・他には、以前のメイン水槽の中にもう少し・・・でも、以前のメイン水槽は回復の兆しが見られそうにないので、近々残りのレッドビーシュリンプを移動してしばらく休止する予定です。 
それともう一つ、選別用の水槽がありますが、ここにも少しいます。 合計3つ水槽がありますが、今回立ち上げた水槽の状態がもう少し上がってくれば、一度そこへまとめてみるつもりです。
どれも、8匹からスタートした子孫ですが、すごく増えてきたのでソイルを使わずに繁殖させてみようと・・・最初はうまく行っていたのですが、今はその時の100分の一の数になって、振り出しに戻りました。
このブログを始めた頃には、500くらいは居たでしょうか・・・それがほんの3~4ヶ月の間にこのような結果になってしまいました。
もう一度繁殖をして、また以前のような美しい固体とめぐり合いたいと思います。
血統は凄く良かったのですよ。 シュリンプ栽培センターの鈴木社長から研究室(通称)といわれる所から、「これは絶対に市場では手に入らないよ」といって分けてもらったやつで、○○Fとかまだ知らない時から、すごくきれいな固体が居たのです。 でも、私の未熟のせいで、今は・・・Bグレードくらいでしょうか・・・
でも、私には、グレードはそれほど関係なく、やはり見ていて癒されますから。。。
あれ・・何を書こうとしてたんだっけ??
そうそう、メインの水槽も、サブの水槽も一度リセットして今回立ち上げた水槽からやり直そうと思っています。 何とか新規水槽で増えてほしいのですが・・・
この前の半月の夜に、久しぶりに乱舞をしていたので、ひょっとして抱卵してくれたのでは?と探してみましたが、見つかりませんでした。 また抱卵しそうな固体も見つかりませんでした・・・気のせいだったのだろうか・・・。
今は水替えもメンテナンスも、怖くて出来ていない状態です。 以前、放ったらかしに近いソイル水槽が、一番調子が良かった事もあったので、このままうまく行ってくれることをひたすら祈っています。
最近のつまつま度は、70~80パーセントくらいです。 えさはまだほとんど与えていません。
と言うのは、今までの経験で、標準の60センチ水槽で、ウィローモスが茂っていて蛍光灯を2個付けてガラス面も掃除を我慢していれば、 100匹くらいまではえさをほとんど与えなくても大丈夫だったからです。 
逆にえさを与えすぎると、エビ単体飼育水槽では、バクテリアが繁殖しにくいのか?調子を崩す事の方が多いです。
皆さんの所の、レッドビーシュリンプは元気ですか? つまつましてますか? 皆さん独自の飼育方法で色々試しておられると思いますが、これも一つの飼育方法だと私なりに思っています。


Posted in 633-1水槽.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.