Skip to content


新規立ち上げ水槽環境紹介

レッドビーシュリンプ新規立ち上げ水槽の環境を紹介します。
 1.水槽・・・60*30*30 60センチ標準水槽。
 2.底砂・・・ソイル。(アマノ・アクアソイルアマゾニア)
 3.ろ過設備・・・エーハイム2213外部ろ過装置(ろ材なし)
           吸い込み口にテトラ・P-Ⅱフィルター。
           テトラ・スーパーブリラント(エアリフト)。
 4.PH・・・5.6(少し低いと思います。)
 5.水温・・・24.5℃
 6.飼育数・・・18匹
 7.照明・・・18ワット*2 (1日9時間)
 8.水草・・・ウィローモス
 9.備考・・・ 飼育数も少ないということと、ろ材を入れるといつも調子を崩してしまうという経験から、スポンジフィルターのみでろ過しています。 
 設置後、1月以上経過、そろそろ一度メンテナンスをする頃だと思いますが、セット後まだメンテナンスをしていません。
 こんな感じで、やっと調子が出始めています。 この飼育方法は、今までに何回か試した事があり、いい結果が出ていることから絶滅を防ぐために採用しました。
 何とか繁殖して、皆さんにも進められるといいのですが、今回結果が出てからお勧めしようと思います。


Posted in 飼育水槽データ, 633-1水槽.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.