レッドビーシュリンプ633水槽のスポンジメンテナンス

644水槽がまだ立ち上がっていない可能性が高いので、立ち上がったと思われる633水槽で、高グレードのレッドビーシュリンプを飼育することにしました。
その際、633水槽のエアリフト式スポンジフィルター(テトラブリラントスーパー)を、644水槽内で5~6回もみほぐしたので、633のスポンジフィルターのメンテナンスとして記録しておきます。
カテゴリー分けが、やはりややこしいかも・・・。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。