Skip to content


さて、モンモリロナイトの効果は?

644レッドビーシュリンプ飼育水槽9日目の状態ですが・・・
昨日、モンモリロナイトを投入してから、24時間以上経過しましたが、投入量が少なかったことも有り、アンモニアの量、亜硝酸塩の量、共に全く変化がありませんでした。(Donny さんのご指摘どおり・・・)
一晩で、水が見違えるように透明になったなんて事も起こりませんでした。
吸着作用を得るための使用方法は、間違いだった??かもしれません。
これ以上、モンモリロナイトを投入する事は、あまりしたくないので(ゼオライトという手もありそうですが・・・)しばらく今の状態で、様子を見ます。
レッドビーシュリンプは、皆元気です。
今日、目の前で1匹が脱皮をしましたが、問題ありませんでした。


緩やかに、ゆっくりとバクテリア(ニトロソモナス属など)が繁殖してくれれば、急激な亜硝酸塩量(濃度)の増加も無く、
また、亜硝酸塩濃度が濃くなる前に、硝酸塩に代えてくれるバクテリア(ニトロバクター属など)が繁殖してくれれば、問題なく立ち上がってくれると思います。


Posted in モンモリロナイト, 644水槽.


4 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. Donny says

    Nobuさん こんばんわ~~
    僕のコメントあんまり気にしないでください。
    素人のたわごとですから・・・ww
    僕が「効果薄いかも」って書いたのはさほど吸着能力の高くない原土(モンモリロナイト)を少し添加しただけでは、期待した吸着能力は得られないんじゃなぃかなぁ~って意味で書いただけです。(汗
    「ゼオライトに期待してみる」に300点♪
    やっぱり奥が深い世界ですね~~
    マジで深いですよ・・・

  2. Donny says

    あ、Nobuさんのここをブログで紹介させていただきま~す♪

  3. Nobuyuki says

    はい! Donny さん。
    いやいや、大体、生態投入前からアンモニアが検出されるってのがおかしいんですよ。
    多分、普通に飼えば問題ないと思うので、あまり混ぜ物をしないようにします。
    化学物質とか、イオン交換とか・・・???ですから、また教えてください。

  4. Nobuyuki says

    Donny さん!
    コメントの返事書いてる時に、コメントして下さったんですね。
    紹介していただけるのですか?
    恐縮です。(^_^;)
    なんか、嬉しいです(~o~)
    でも、あんまり誇大表現は止めてね!
    見にいこ見にいこ(^^♪



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.