Skip to content


バイコム78淡水用投入24時間後

644レッドビーシュリンプ飼育水槽にバイコムを投入して24時間経過。
 644セットから、16日目。
 レッドビーシュリンプ(クリスタルレッド)飼育開始から、12日目。
水質に変化なし・・・・レッドビーシュリンプ(クリスタルレッド)にも変化なし・・・
アンモニア・・・検出される。濃度も変化なし。
亜硝酸・・・検出されず。
硝酸塩・・・検出されず。
PH5.6・・・変化なし。


24時間くらいでは、効果が出ないのか・・・・???
少なくとも私の飼育環境下では、目を見張るような効果は今の所無いようです。
ま、急激に増殖する事も無いのだろうけど、全く変化が無いと言うのも、どうしたものか・・・・。
それとも、変化は出てきているのだが、試薬で判定できるほどの物ではないのか・・・?
そもそも、バクテリアはメンテナンスの際にも、急激な水温の変化、水質の変化で死んでしまうような、デリケートな物であるのに、何日も、何ヶ月もビンの中に常温で放置され、突然、環境の違う所で繁殖できると言うのは・・・いつもと同じだな・・・これ以上の発言は過激になるので控えておこう・・・。
バイコムの説明書に、低いPH環境下では、活動が鈍ると書いてあるし、規定量よりも少ない量しか投入していないので・・・・。以降、効果が目に見えて現れるようなら、その時には改めて記録させてもらう事にします。
 ま、自然発生してもおかしくない時期には来ているので、その判断は難しいでしょうけれど・・・・。


Posted in バイコム, 644メンテナンス, 644水槽.


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. Donny says

    「バイコム」って何だろう?ってことで思わず検索しちゃいました(笑
    バクテリアなんですか~~
    僕も熱帯魚飼ってたときに色んなバクテリア試しましたが、どれも即効性のあるもんじゃなくて、濾過装置の中で増えて安定するまでに時間が掛かったような記憶があります。
    バクテリアが増えた状態で安定を保つのは僕のギュウギュウ詰め水槽ではかなり厳しかった記憶があります。
    えさを沢山あげる⇒糞が沢山⇒濾過装置に詰まり発生⇒濾過装置洗浄⇒バクテリア消滅
    を繰り返していたような・・・w
    シュリンプの場合はえさの量を調整してやればバクテリアさえ安定して増えてしまえば水換えの手間がなくなるかも知れませんね ^-^
    長い目で見たほうが良いですよ~~

  2. Nobuyuki says

    Donny さん
    こんばんは!
    そうなんですよね。
    だから、バクテリアを買ってまで入れる意味が有るのか? と言う疑問にたどり着くわけです。
    今回、水質を計った結果、アンモニアが検出されたと言う事で、試してみたのですが・・・。
    それより、Donny さん そこまで詳しいとは、ただ者ではないですよ! 今すぐにでも、エビ飼えちゃいますよ!



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.