Skip to content


レッドビーシュリンプ脱卵

5日前に抱卵した、644飼育水槽のレッドビーシュリンプ(クリスタルレッド)が、脱卵していました。
水槽がまだ立ち上がっていないためなのか、交尾に失敗したのかは定かではありませんが・・・。
抱卵を確認した時には、卵の数が少なかったので、すぐに脱卵を始めていたのかもしれません。
昨日と今日と水質を測定していませんので、今の水質はどうなっているのかわかりませんが、見たところでは変化が無いような感じです。
ただ、PHが5.5くらいから、5.3と、少し下がっているので状況は変わりつつあるのかもしれません。


レッドビーシュリンプたちは元気にしています。
つまつま度は75%~80%くらいです。
クーラーを接続したので、クーラーの容量だけ足し水をしたので、その分アンモニア濃度は薄くなっているとは思うのですが・・・・。
ここでも、PHは足し水をしたときには上昇するのですが、落ち着いていた5.5くらいから5.3へと低くなっているのが少し気になります。
今使っているPHメーターは、常時計るタイプなのですが、それほど値段が高くないため、気圧の変化により少しPH表示が変動してしまうことがあるのですが、633水槽は、足し水をした分PHが上昇しているので、この数字は信用していいのかもしれないし・・・
644水槽のソイルのPHを下げる効果がまだ残っていて、633水槽のソイルのPHを下げる効果がもうないということも、考えられるので(633水槽の方が2ヶ月以上早く立ち上げているので・・・)どちらとも言えない状況です。(笑)
明日は、サボらずに、水質検査をしなくては!


Posted in 644水槽.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.