Skip to content


アマノ アクアソイルからアンモニア溶出

644レッドビーシュリンプ水槽の水替えをしました。
PHが、5.1を下回ってしまったので、PH計を見ながら
PHが6.0になるまで、水替えをした結果、およそ10リットルになりました。


いつもなら、水換え直後一度PHが少し上昇するのですが、今回は直後からPHが早くも下がり始めています。
まだPHが下がりすぎるようであれば、もう一度同じ事を繰り返す予定です。
それと、この前立ち上げた633-2水槽ですが、
こちらはまだ飼育を開始していないにもかかわらず、
同じくアンモニアが検出されました。
この事により、アマノのアクアソイルから間違いなくアンモニアが溶け出しているようです・・・(どういうことや・・・!)
この、アクアソイルを購入したのは、ちょうど1月ほど前で
近くのホームセンター系列のペットショップで購入した物です。
現在の633-1レッドビーシュリンプ飼育水槽にも、アクアソイルを使用しているのですが
こちらの方は、1年以上前に購入した物の残りで、初期の飼育水の水質検査をしていないので
こちらからもアンモニアが溶出していたのかどうかは、わかりませんが、
ここまでPHが下がる事は無かったので、製品によって、かなり差が有る事も間違いなさそうです。


Posted in 633-2水槽, 644メンテナンス.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.