Skip to content


644レッドビーシュリンプ飼育水槽(40日目)

644水槽を立ち上げてから、40日が経過しました。
活性炭の一時的な使用や、水換え、バクテリアの発生により、アンモニウムイオンは検出されなくなりました。
亜硝酸塩も検出されず、硝酸塩濃度がほんの少し検出されています。
これにより、バクテリアによる硝化作用が出来たと考えてよいと思います。


しかし、PHは、下降速度は緩やかになったとはいえ、以前下がりすぎます。
アンモニアや、硝酸塩によるPH効果ではなく、ソイルのほかの何かの成分によりPHが下がっているようです。
今日は、5リットルの水換えで、PH5.3からPH6.0程度にまで上昇させました。
水の透明度は凄くあり、南米ウィーローモスも綺麗になり始めました。
レッドビーシュリンプも、元気が出てきてつまつま度90パーセントくらいです。
餌も少しずつ毎日与えるようにしています。
現在、この水槽のレッドビーシュリンプの飼育数は50匹くらいです。
抱卵しているものは居ませんが、徐々に状態が良くなってきているのでその内期待できそうです。
この水槽で飼育を始めてから、アンモニアのソイルからの溶出や、PHの下がりすぎと言う事で色々てこずりましたが、☆になったレッドビーシュリンプは出ていません。 後は、少しずつの水換えにより、PHを6.0くらいで安定させたいと思います。
今日は、エアリフトのエア噴出し部分の掃除もしました。


Posted in 644メンテナンス.


4 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. 藤田 千草 says

    昨日、記入した?はずなのですが・・・。
    決してあやしいものではありません。
    ヾ(;´▽`Aアセアセ
    ネットでは[4leaf]というHPにてHN草として今は忙しくて更新できないHPを運営してるものです。
    一応再度お願いしたくこちらに昨日レスさせて頂いた内容を張ります。
    いいお返事お待ち申し上げます。(o*。_。)oペコッ
    ___________________
    はじめまして。藤田と申します。
    フリーにて、執筆活動ならびに、写真活動を行なっています。
    (最近では、誠文堂光社より「レッドビーシュリンプ」という本を執筆した者です。)
    このたび、出版会社ピーシーズより発売されるレッドビーシュリンプVo4の中の一部にブログを紹介するコーナーの編集を担当することとなりました。そこで、こちらのブログをそちらで紹介させていただけないかと思い、連絡のためこちらに書かせていただいた次第です。もしよろしければ**************にご連絡いただくかもしくはこちらにレスしていただければありがたい次第です。よいお返事お待ち申し上げます。m(_ _”m)ペコリ

  2. Nobuyuki says

    藤田 様
    はじめまして
    コメント有難うございます。
    昨日書き込みをして頂いたとの事ですが、コメントは有りませんでした。(こちらの不具合が有ったなら、ご容赦ください)
    仕事の方が、急にばたばたしてまして、今しがた帰宅した所でして、返事が遅くなって申し訳ありません。
    いやはや、少し戸惑っておりますが・・・・・
    何かの間違いでは??
    このようなブログで良いのなら、ご紹介していただけると、こちらの方こそ嬉しいのですが・・・どうしましょう。。。(^_^;)
    凄く光栄に思うのですが・・・
    仕事柄、更新がまちまちになってしまったりして、まだまだこれから充実した物にしていかなければならない様なブログです。
    それで良いのなら、よろしくお願いいたします。
    PS  念のため、アドレス部分は****に変えさせていただきました。

  3. 山谷  悦仁 says

    アクア・シリ-ズ読みました。オ-クションでシュリンプを買いたいとおもいます、サイズとはどこからどこまでを言うのですか?教えてください。

  4. nobuyuki says

    コメント通知機能が働いていませんでしたので、コメントに気づくのが大変遅くなり、申し訳ありません。

    ご質問の内容が、いまひとつ理解できないのですが、もしかして何処かへのコメントと書き間違いであるのかも? とも思っています。

    何れにせよ、レスが遅くなり、申し訳ありませんでした。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.