Skip to content


633(60*30*30)水槽スポンジメンテナンス

633レッドビーシュリンプ飼育水槽の、エアリフトスポンジフィルターのメンテナンスをしました。
前回は、4月28日だったので、ちょうど1月目になります。
汚れ具合は、さほどでもなく、目詰まりは全く有りませんでした。この感じだと、もう一月そのままでも大丈夫のような感じでした。
飼育水のPHが、日中6.0、朝方5.5と、少し低くなってきたような感じでしたので、飼育水5リットルで、スポンジフィルターを揉み洗いをし、5リットル足し水しました。
メンテナンス前後のPHの変化ですが、
メンテナンス前・・・・・PH5.9
メンテナンス後・・・・・PH6.15
644水槽のPHの変化の度合いからすると、変化の幅は小さいようです。
一つ気になったのですが、注水はいつものように少しずつゆっくりした足し水をしていたのですが、その時レッドビーシュリンプ達が、少し暴れている?驚いている?元気すぎる?と言うような感じで(どんな感じ?)乱舞ほどではない泳ぎ方をしていたことが気になりました。
揉み洗いしたスポンジから、バクテリアや有機物が飼育水中に吐き出されたのを追いかけていただけかもしれませんが・・・・。
でも、基本的に凄く元気なので、問題になるほどの事はないとは思うのですが・・・。
抱卵した、Sグレードのレッドビーシュリンプも、凄く元気でした。
つまつま度120%!


Posted in 633-1メンテナンス.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.