Skip to content


ちょっと心配

633-1レッドビーシュリンプ飼育水槽の孵化が、いつ始まってもおかしくない所まできました。
卵の中まで透けて見える状態で、おなかいっぱいに卵を抱いているメスが2匹と、殆んど脱卵してしまって、5~6個の卵を抱いたメスが1匹、最初から少し少なめの1匹の合計4匹。 10日ほどの間で4匹が次々と抱卵したので、同じような間隔で孵化が始まると思います。
何が心配かというと・・・・


前回、2匹が抱卵していたのですが、その内の1匹がすべて脱卵し、もう1匹は、孵化までこぎつけたのですが・・・、現在残っているのはたった1匹。 一時調子を落としかけていたようで、見た目にはレッドビーシュリンプたちは元気なのですが・・・・。 はたして、今回はどうなのかと・・・・。凄く心配なのです。
特に、この水槽は、やっと繁殖個体にまで育ったSグレード飼育水槽だけに、期待も大きいのです。
最初A/Bグレードの飼育から、復活を賭けて立ち上げ、A/Bグレードは、順調に繁殖し、調子の出た所で、Sグレードを入手する機会があり、それからは、1匹のA/Bグレードのメスを残しSグレードの飼育を開始。 Sグレードが繁殖サイズになるまでひたすら我慢して、その間にA/Bグレードのメスが抱卵孵化・・・・仕分け・・・。 やっと抱卵したSグレードの最初の繁殖に失敗。 肝心な時に、調子を崩してしまったようで・・・・力が入りすぎたか・・・・(涙)。
どうも、今までの経験上、力を入れすぎると失敗してしまう傾向が非常に強く、逆にほうったらかしの方が、良いのですね・・・・私の場合。
一度、思い切って底の掃除をするか?リセットするか・・・・。 今回の結果次第で考えなくては・・・。
633-2飼育水槽と、644飼育水槽は順調に調子が出てきていて、644飼育水槽は、現在5匹が抱卵しています。
SグレードSグレードと、意識しすぎているのかも・・・・(笑)
いつも張り付いて見ている、私の目がストレスになっているのか???(だとしたらショック)
あーーーーーー、心配だ!


Posted in 633-1水槽.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.