Skip to content


644レッドビーシュリンプ飼育水槽のろ材交換

昨日、644レッドビーシュリンプ飼育水槽のろ材を交換しました。
少し、調子が悪かったので、テストを兼ねて、思い切って全部交換です。
(してはいけないことを・・・またやってしまった・・・。・・・かも)
今回のろ材は、前回と同じく洗車スポンジろ材を裁断したのですが
前回の材質が、ポリエーテルだったのに対し、今回の材質は、ポリウレタンです。 こちらのほうが一般的なスポンジで、探す必要は無く、どこにでも売っているものです。 近くのオートバックスで買ってきましたが、3個が1セットになっているものが¥100-で売っていたので、それを買ってきました。


ちょうど、4袋分で、材料費は合計で¥400-です。
前回のろ材は、ずっと調子が良かったのですが、昨年末にメンテナンスをした時に、一度に全部洗ってしまい、立ち上がるのに相当時間がかかっているようで、なかなか調子が戻りませんでした。
ポリエーテルと、ポリウレタンとで、立ち上がり方が変わってくるのか? 効果は? と以前から考えていたので、今回思い切って全部交換しました。
ほかのレッドビーシュリンプ飼育水槽では、ポリエーテルのスポンジろ材を使っていますが、今のところ調子が良いです。高価なろ材よりむしろ、私には使いやすく、性能もいいように感じます。 それに、水質に影響を与えることも無く、PHの変化にろ材の要因を省くことが出来るので、いろいろと利点はあると思います。
また、経過は順次報告します。


Posted in 644メンテナンス.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.