Skip to content


15日目の644水槽

644(60*45*45)水槽を立ち上げてから15日目
レッドビーシュリンプ飼育開始から11日目の状態。
アンモニアは、同じ濃度で検出。
亜硝酸塩は検出されず。
硝酸塩も検出されず。
PH5.6
水温24.5℃
飼育水の透明度は、少し白濁がある状態。
つまつま度、70%


やはり、立ち上がるまでには1ヶ月近くか、それ以上かかりそう・・・・
昨日京都へ仕事へ行った帰りに、ペットショップが有ったのでよってみた。
そこには、レッドビーシュリンプは居なかったが、バクテリアのコーナーにバイコムが置いてあった。 今までバイコムは使ったことが無かったので、この機会に試してみようと、購入した。
購入したのは、バイコム78.淡水用110ml.(海水用と淡水用があるので間違わないように)
644水槽だと、230ml.が規定量だが、無かったので・・・・
基質という、硝化菌が増殖するのに必要な微粒元素と、バクテリアが入っていたので、すべて水槽に入れた。
説明書を読んでいると、どのバクテリア製品にも書いてあるが、定期的な使用を・・・と書いてある。 これがどうにも気に食わない。
あと、他にも気に食わない事が書いてあった・・・こんなんで効くんかい? どうにも怪しい代物だ。 これほど知名度の高いバイコムって・・・と疑問に思える。
後、”浮遊している菌は水換えにより水槽外に排出されてしまいますので・・・・”という、説明がどうにも気になる。 以前どこかで読んだ”バイコムは浮遊性のバクテリアで、定着しない”と言うのは、本当かもしれない・・・。
ま、これが、実は凄く効くかもしれないので、続きは、データをとってからに・・・。


Posted in バイコム, 644水槽.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.