Skip to content


Sグレードレッドビーシュリンプ25日目

633飼育水槽で、Sグレードレッドビーシュリンプの飼育を開始してから、25日目になりました。
以前取り残したA~Bグレードのレッドビーシュリンプもそこそこ大きくなって来たので、644水槽へ移しました。


こちらは順調で、ひとまわり大きくなっています。
ついでに、水質を計ってみました。
アンモニア・・・検出されず
 亜硝酸塩・・・検出されず
 硝酸塩・・・ほんの少し(ほとんど試薬の色は変化なし)
 水温・・・24.5℃
 飼育水の透明度・・・100%
 レッドビーシュリンプ・・・つまつま度100%以上
硝酸塩濃度が、予想よりはるかに低かった。
予想では、もっと検出されると思っていたのですが・・・。
餌も、ほんの少しですが、2日に1回くらい与えるようにしていますが、思うほど硝酸塩濃度はあがっていませんでした。
それと、以前から居る母レッドビーシュリンプが、昨日から今日未明の間に抱卵していました。
乱舞っぽい事はするにはしていたのですが、Sグレードレッドビーシュリンプは、まだ繁殖可能なほどまでには育っていないはず・・・。
はたして受精しているのだろうか?
もし、上手く受精していれば、Sグレードとの交配ということで、少し楽しみです。


Posted in 633-1水槽.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.