Skip to content


644レッドビーシュリンプ飼育水槽(45日目)

セット後45日、飼育開始後41日目の、644レッドビーシュリンプ飼育水槽の状態。
PHは、相変わらず低く、5.2くらいでしたので、この前一時的に使用した活性炭を、もう一度水槽内にぶら下げてみました。 少しずつPHは、上昇し現在5.4程度です。
アンモニウムイオン・・・検出されず
 亜硝酸塩・・・検出されず
 硝酸塩・・・少量の検出
 水温・・・25度
 レッドビーシュリンプの元気度・・・つまつま度95パーセント(合格点!!)
最近、レッドビーシュリンプ達が凄く元気になってきました。
PHは低いのですが、水槽が立ち上げって来た結果だと思います。
餌も、少量ずつ毎日1回与えるようにしています。
抱卵してもおかしくない個体も居るのですが、この低PH下で、はたして繁殖するのか?少し疑問です。
レッドビーシュリンプ自体は、凄く元気が出てきていますので、PHを無理に上昇させるのが良いのか?迷うところです。
しばらく、低PHで様子を見て、抱卵→孵化→繁殖、とうまく行くようなら良いのですが・・・。


Posted in 644水槽.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.